お知らせ

今村公園のユリノキの開花が始まりました花

5月半ばにはまだ小さな蕾でしたが、きょう見に行くと一斉に開いていました

 

チューリップ天龍峡龍江側にある今村公園

ユリノ木(モクレン科)は中央よりやや左側の一番背の高い木木

 

チューリップクリーム色をしたのがユリノキの花

 

チューリップチューリップのような形をしているの「でチューリップの木」とも

これからさらに開いて大きさを増しますよ

 

チューリップ龍江かるたの看板が木の脇に立っているので目印に

 

大正元年、国賓として来日されたイギリス皇帝名代の王族・コンノート殿下王冠の天竜川下りを記念して植樹されたといわれるユリノキ

このお話は天龍峡観光案内所までお問い合わせくださいね

(chara)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

今年もギンリョウソウが遊歩道沿いに現れましたkyu

 

アパトギンリョウソウが3本(?)

 

銀竜草と書いてギンリョウソウ

名前の通りに銀色にも見える透明感のある白一色

茎の先にある(花)が竜の顔龍に見えるためかつけられた名前

実は菌類に寄生する腐生植物

毎年出てくる場所が変わるためか、この見た目のせいか「ゆうれいそう」草とも呼ばれてます

この不思議なギンリョウソウを見つけるとなんだかとてもラッキーな気分に手

 

天龍峡遊歩道のあちらこちらで見かけることができますが、枯れ葉などに埋もれれように出てくるのでよーく見て探してね電球

(chara)

 

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

きょうは昨夜からの雨が続く天龍峡です

新緑も雨に打たれて重そうに葉をたわませています

 

龍角峯の上から新緑であふれる峡谷を一望

 

緑のトンネル

 

緑のトンネル

 

ヤマツツジの幼木も雨に濡れて花弁が重そうです

 

きれいなお花のじゅうたんは「ガマズミ」の花びら

 

雨でひっそりとした天龍峡ですが、こんな日は絶景独り占め(chara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

天龍峡観光案内所への今年のツバメの初飛来は4月2日ツバメ

前日の雨が近くの山々を白くしたそんな寒い朝でした

それから何組ものツバメたちの巣作りが始まりました

 

ツバメ子育て第一号の巣ではヒナの姿が見える様になりました

 

ツバメ大きく口を開けて親鳥を待つヒナ鳥

 

ツバメ飯田市観光課天龍峡事務所はここですよ〜

 

天龍峡観光案内所のある「天龍峡百年再生館」には9つの巣と建設中の巣が1つ

にぎやかくさえずりながら情報交換したり、もくもくと巣作りや子育てに奮闘しているツバメたち

幸せを運ぶ案内所のツバメたちを見ていってください(chara葉っぱ

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

藤の花の季節になりました

甘い香りがして あたりを探すと藤の花が艶やかに咲いています

 


開善寺の藤

 


旅館丸山の湯の藤



遊歩道 つつじ橋脇の野生の藤

 

気温もどんどん上昇してきています。

見頃は今週いっぱいといったところでしょうか

藤開善寺           飯田市上川路1000

藤旅館丸山の湯  飯田市龍江194

 

風の強い日に遊歩道を歩くと松の香りに包まれます。

初夏の天龍峡の遊歩道を歩いてみませんか?

(ヤマユリ柴犬)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

あすは立夏 夏 この頃は最高気温が20℃をこえて日中は汗ばみます

春の訪れが遅かった今年ですが桜色に染まった里山も新緑に包まれています

天龍峡の遊歩道もやわらかな緑に埋もれてきました木

 

花ヤマツツジ 中央駐車場脇、第一公園の遊歩道沿いに咲き競っています

写真では分かりにくいのですがオレンジの濃淡がきれいです

第二公園でもきれいに咲いていますよ

 

花シャガ 遊歩道の土手に群生しています

直径5cmほどの小さなアヤメ科の花です

 

花ウワミズザクラ 龍角峯を正面に見る展望台の上に咲いています

細長いブラシのような房になった花は桜には見えませんが桜の仲間です

 

花この花はな〜んだ?

北アメリカ原産の果樹で秋にはアケビの様な実がなります

名前は「ポポー」です

 

遊歩道ではこれから次々とさまざまな花が開いていきます

お楽しみにお出かけ下さい(chara葉っぱ

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

きょうは夏も近づく「八十八夜」、あっという間に緑におおわれてきました木

ミツバツツジ、ドウダンツツジと引き継がれたツツジのリレーはヤマツツジなどにバトンが渡されました花

 

花遊歩道脇につつましく咲くヤマツツジの控えめなオレンジ色

 


花姑射橋のたもとに咲くツツジは色鮮やか

 

 

花第一公園のドウダンツツジの群落、見頃は過ぎてきましたがまだまだ頑張っています

紫の花は「ショカッサイ」、地元では大根の花と呼んでいます

 

花姑射橋広場からライン下りの乗船場を眺めると天竜川を渡る鯉のぼりがいっぱい鯉のぼり

遠く中央アルプスの雪山も見られます山

 

芽吹きから新緑の森葉っぱへと移ろう中にツツジ類などの花たちが咲きだしてウキウキしてきます花

夏の装いへと向かう峡谷美を眺めながら天龍峡遊歩道をお楽しみください(chara葉っぱ

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

 

シャクナゲ寺として有名な保寿寺

例年の開花より少し遅れましたが咲き始めましたきらきら

 

 

近くで見ると淡いピンクのものから紅色のものまで 色とりどりです花

 

 

お寺の庭の斜面を埋め尽くすように咲きそろうまであと数日です!

 

 

 

保寿寺 飯田市龍江1734

室町時代に造られた黒門と呼ばれる山門も是非見て下さいね!!

景観を保全するために拝観料300円お願いします。

(ヤマユリ)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

天竜川左岸の天龍峡八重桜街道が見頃を迎えています桜桜桜桜桜

2キロにわたって堤防道路を彩る約200本の八重桜

品種も御衣黄、鬱金、駿河台匂い、舞姫、思伊出桜、普賢像、八重紅虎の尾、里原など十数種あります

名板で名前を確認しながらお気に入りの桜をお探しいただけます桜

 

桜天龍峡側からの八重桜街道入口です

 

桜夜間はライトアップされます桜

時間は午後6:45〜午後9:30頃です

ライトアップされた幻想的な八重桜、本当に桜の精が宿っているかのようです桜

 

桜香りのある桜もありますよ

左側の小道は遊歩道、安心してゆっくりとお歩きいただけます

 

今年は遅い開花でしたので連休のはじめ頃まではお楽しみいただけるのでは・・・

ひばりの鳴き声も聞こえてくるのどかな八重桜街道へお出かけください鳥(chara葉っぱ

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

今年は気温が上がらずに桜の花が長持ちし見頃の長い天龍峡でした桜

いまはヒガンザクラ、ソメイヨシノの見頃は過ぎて落花盛んとなっています

例年より1週間から10日ほど遅れていよいよ八重桜桜の季節となりました

 

桜八重桜街道の開花の先頭を切ったのは4月15日に開花が始まった「永源寺」

全体は白ですが蕾は薄ピンク色、現在は満開近しです

 

桜続いて「紅笠」の開花が始まりました

濃いピンクの蕾は開花するほどにやさしいピンク色となります桜

 

2キロに及ぶ八重桜街道はまだ「永源寺」と「紅笠」の2種類の開花のみ

23日(日)は桜祭り桜が予定されておりますので開花が進むことを願うばかり拍手

19日からはライトアップも始まりました電気幻想的な夜桜もステキき

 

ウグイスのなく天竜川堤防のお花見散歩にお出かけ下さい(chara葉っぱ

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ