お知らせ

シャルルヴィル・メジェール通りってどこ??と思った方へ

実は天龍峡八重桜街道のことなんです桜

 

約2劼200本近くの八重桜が美しく咲きます桜桜

来年の8月までにはフランス語と日本語の名称看板が設置されるとか♪

 

近くには今田人形浄瑠璃で有名な大宮八幡宮もあります。

人形劇を通じて友好関係にあるシャルルヴィル・メジェール市には

『飯田通り(Rue de Iida)』があるんですリボン

 

街道沿いの広場では春のお祭りに龍江1区の大獅子も舞い踊りますあひゃネコ

 

 

御庵(ごあん)庵会(いおりかい)の獅子舞もきらきら

 

来年の春はいつもとほんの少し違う春になるかもしれません桜ハート

天龍峡においでになったら ほんの少し足を伸ばして八重桜を愛でてくださいませ

冬のウォーキングにも景色の美しい天龍峡八重桜街道・シャルルヴィル・メジェール通りゆう★

皆さまのお越しをお待ちしております花

(リュウノヒゲ柴犬)

 

 

 

 

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ

門松があちらこちらで見かけられるようになった年の瀬門松

天龍峡観光案内所ではホールに飾られているワラの龍が新しくなりましたnew

 

天竜ライン下りの社長さん手づくりで、毎年ご寄贈いただいています

社長自ら設置もしていただきました、ありがとうございましたありがとう

舟をあやつる竿をワラに持ちかえても見事な腕前腕

 

夫婦龍の正面、離れて見て頂いた方が分かりやすいかな・・・龍

 

長〜〜い龍の胴体が観光案内所ホールを守ってくれています龍

これで来たる2018年、戊戌(つちのえいぬ)年は安泰ですね犬

 

観光でお見えのお客様にも人気の撮影スポットの龍ですカメラ

ぜひ、縁起担ぎでお出かけくださいね(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

近年は温暖化の影響か暖かな12月が続いていましたが、今年は寒さが戻っております冬

陽当たりのよい場所では「ロウバイ」の花が咲いていましたが、今年はまだ蕾です花

 

天龍峡観光案内所のホールにある源泉の出口では、しぶきが枝に氷のコーティング氷

こうなっているときは、周辺の濡れた床も凍っていますのでご注意ください危険

 

遊歩道をお歩きになられましたら、案内所の2階が暖かっくなっておりますのでひと休みなさってくださいねほっ

(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

12月に入ると市田柿が出荷され出します柿

天龍峡の直売所「あざれあ」にも贈答用から自家用までの市田柿が並びだしました柿

 

飯田下伊那地区は市田柿の産地として有名で、全国一の干し柿の産地です顔

寒い時期にはこの市田柿とお漬物がお茶の時間には出てきますお茶

また、元旦の朝には福茶と一緒に歯がためとして「市田柿・田作り・福豆」などと一緒に食べる縁起物です

 

星あざれあの市田柿コーナーには贈答の箱入り、パック入り、自家用の袋入りと様々な種類が並び始めました。

 

《市田柿が出来るまで》

まず始めは年明けの寒い時期から柿の木の剪定作業ですのこぎり

防寒着に身を包んだ柿農家のおじさんの姿を目にします帽子コート

5月末頃に柿の花が咲き白い花7月頃からは大きな柿の実を収穫の為の摘果作業をします。

そして10月末から収穫し柿いよいよ干し柿作りとなります。

 

収穫された市田柿はむき残しのないよう丁寧に皮をむき、柿と柿が当たらないように吊るされます。

 温度管理も大変で、乾燥しすぎず、水分が多すぎずの絶妙なバランスは農家の方の長年培われた手手と目と目
 扇風機も動員して自然の風と合わせてのお天気具合を読みながらの作業です天気雨

 昼間に乾燥した柿は、朝の川霧のミストで程よい湿り気をもらい、といった具合に繰り返すこと1ヵ月カレンダー

 

生柿の35%くらいに乾燥すると、紐から外されます

 柿のヘタの部分を1個づつ丁寧にハサミで切り揃えますハサミ

 柿の大きさに仕分けしてサイズごとに作業されます

 コロコロと揺すったりの作業を繰り返すと次第に乾燥しながら粉が吹いてきます

 

そろそろ出荷が近づいてきた市田柿嬉しい

 おいしそうです嬉しい

 どんな仕上がりか、つまみ食いをするのがこのくらいになった時の楽しみ食べる

 1年かけて手をかけてきた市田柿です、美味しい干し柿が出来上がって出荷するときは大事な娘をお嫁に出す心境花嫁

 

今年は10月に2度の台風台風そして雨雨の影響で農作物が不作でした悲しい

市田柿も同じで収穫できる柿がいつもの半分以下だったようです悲しい

 

今年の市田柿は貴重ですキラキラ品切れにならないよう早めにお買い求めくださいねダッシュ(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

飯田市は今朝は氷点下5.5℃となりました。

放射冷却で寒さはひとしおですが、青空がきれいな朝です。

 

JR天竜峡駅構内の向こうに中央アルプスが見えます山

 

姑射橋広場からの眺めです。

中央の白く見える山は南駒ケ岳あたりの山々です。

真下には天竜ライン下りの船着場があります川

 

 

右側手前の山は飯田下伊那地区のシンボル「権現山」ですありがとう

通称風越山(かざこしやま)と呼ばれています山

9合目には重要文化財の白山社奥宮があります鳥居

標高1535.1m、上から読んでも下から読んでも標高になるんですよ笑う

この山のふもとに飯田市中心地が広がっています。

 

昨日はこの風越山も真っ白になっていました山

天龍峡から中央アルプスの山々を見ながらの散策やライン下りは冬ならではの「おとっとき」kyu

「おとっとき」は飯田弁でとてもいいもの・とても大事なものをここぞの時に出すことです。

(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ