お知らせ
遊歩道を歩いていたら、昇龍泉の少し上の茂みで、
楚々と咲くコアジサイに出会いました!  

白い線香花火のように、小花が飛び散るようについていて、かわいらしいです。

  コアジサイ

山の花ってひっそり咲くものが多いので、お見逃しなく

第3公園では、野アザミがだいぶ咲いてきました!
梅雨の晴れ間を明るく彩ってくれています

    アザミ

新緑もきれいな時期です。
ぜひ、天龍峡へ遊びにお越しください
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
6月に入りました雨 今日の天龍峡は梅雨の中休み?の様で少し晴れ間が見えていますDocomo1
さて、遊歩道にはホタルブクロが咲き始めました花
 

ホタルブクロ 

これから徐々に咲いてくると思いますキラキラ


若返りの湯の前に、野アザミ花
 アザミ



こちらはツユクサ?と思われますが、色が珍しくピンク花 ツユクサ?

もしかするとツユクサとは違うかもしれませんがDoCoMo
もし名前分かる方が見えたらご一報いただければ幸いですDocomo74


この時季は、いろいろな山野草が咲いています

皆さまも天龍峡を散策しながら探して見て下さい
お待ちしております
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
皆さん、ユリの木の花はご存知ですか? ユリの木

天龍峡にあります「今村公園」の中に大きなユリの木がありますチューリップ
 
百合の樹(モクレン科ユリノキ属)枝先に直径6センチ位で、
チューリップに似た形の花を咲かせますチューリップ
英名では、チューリップツリーと言われています。
 
可愛く咲き始めましたので、遊歩道を散策のおり是非今村公園まで足をお運びください
場所のわからない方は、案内所までお問い合わせくださいネDocomo88
by 天龍峡温泉観光協会季節情報

ユウレイソウ

天龍峡の遊歩道沿いにこんなに珍しいものが・・・

白一色、体長5センチメートルほどの小さなものです。

きのこ? 菌類? 何でしょう???

この不思議なものは地元では ” ユウレイソウ ” と呼ばれています。

正式名は 「 銀竜草 (ぎんりょうそう) 」 といい立派な植物です。

花らしき部分が確かに竜の顔のようですね。

この色素のないたたずまいをユウレイに見立てたのか、はたまたはっきり植物かどうか分からないところをユウレイに見立てたのか…

ユウレイソウ、なるほどなぁという命名ですね。



もう一つ天龍峡ならではの珍しい植物を紹介します。

 ゆりの木

緑一色に見えますが、じーっと目を凝らして頂くと真中に蕾があります。

これは 「 ユリノキ 」 と呼ばれる珍しい木です。

ユリとそっくりな淡黄色の花をたくさんつけます。

蕾からしてユリによく似ていますね。

そろそろ花を開いて楽しませてくれそうです。



こんな珍しい植物たちの探検にお出かけくださいませ。

まだまだ何か見つけられるかも…

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
台風1号の影響で天龍峡にも二日ほど激しい雨が降りました。

雨上がりの遊歩道を歩くとこんな珍しい様子を目にしました。

波模様 

雨で出来た文様です。まるで砂丘や波紋のようです。

また、雨に打たれて散ったフジの花が遊歩道をじゅうたんのように飾っていました。

雨後のフジ

  フジの花


天龍峡観光案内所の前にあるプランターにこんな花が咲きました。何の花でしょう???

葉ボタンの花


ヒントはこの写真です。
 
葉ボタン

うなんです、お正月を彩った 葉ボタン」 に花が咲きました。

お正月を過ぎてもまだまだ楽しませてくれます。

天龍峡ではヤマツツジ、シャガ、野生のフジが満開です。

新緑の中に咲く花々は吹き抜ける風に心地よく揺れています。


遊歩道はもちろん、いろいろが発見できる天龍峡へお出掛け下さいませ。

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
 天龍峡八重桜街道はあともう少しと言った所ですが、天龍峡の遊歩道に入って頂くと....

まるで、ミツバツツジの花の中を、桜の花びら絨毯の上を歩くようですよ
 

その他にも、ヤマブキ黄色       ドウダンツツジの可憐な白 
ドウダンツツジ

峡谷の岩場に咲く、ユキヤナギ(地元の方はコメンバナと呼んで親しまれています。)     
川辺の岩肌に沢山のユキヤナギが咲いています

桜は終わってしまいましたが、この週末も様々な季節の花を楽しんで頂けます!
お花の見どころをご案内致しますので、是非天龍峡観光案内所にお立ちよりください
お待ちしております。
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
天龍峡の桜は、だんだん葉桜へと移行してきました。    
(八重桜はもう少し先で、4月下旬が見頃です。)

続いて今きれいなのが、ミツバツツジ!

紫がかったピンクで、とても鮮やかです。

ほかのツツジと違い、葉の前に花が咲くので(桜みたいですね)、
一段と華やかに見えます。
    
  ミツバツツジ

    市丸碑とミツバツツジ
  
今日は、陽気もいいので、たくさんのお客様が遊歩道を歩かれています。

川の色も、深い緑色で、とてもきれいな色をしています。

  川の色

これからますます気持ちの良い季節になりますね。
ぜひ天龍峡へ遊びにお越し下さい
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
彼岸桜、ソメイヨシノなどと比べると、少し開花が遅い山桜も、満開を迎えました。

これは今朝の写真です↓
 天龍峡山桜

天龍峡第3公園(天龍峡温泉交流館前)の山桜で、
樹齢350年といわれています。

飯田市には立派な桜の古木が多いのですが、
そのほとんどは彼岸桜で、
山桜でここまで大きいものはめずらしいのです。

”高齢”の桜ですが、今年もがんばって咲いてくれました。

ほかにもお花がいろいろ咲いています。

田尻稲荷のツツジ こめんばな

水仙

花盛りの天龍峡へ、ぜひお越しください

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
春うらら

天龍峡の桜が満開になりました。

桜、さくら、サクラ…

ミツバツツジも咲き始め、足元にはスイセン、ショカツサイも。

遊歩道をのんびり歩いてみませんか。

上手に啼けるようになったウグイスもお待ちしています。

姑射橋桜


≪姑射橋脇のシダレザクラ≫
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
寒い日々が続きますが、それでも春は一歩ずつ近づいています桜

2月になると、”今田平のいちご狩り”が始まりまーすいちごheart
今田平は、車ですと天龍峡からすぐ車    徒歩で10分くらいでしょうか。
(姑射橋から約800mです。)

今日は準備中のビニールハウスにおじゃましてきました。
ビニールハウスの中はぽっかぽか。27度くらいあるそうです。

すると・・・ほら!お花の間にいちごが・・・!!
お花もいちごもかわいらしい

   今田平いちご

甘〜くておいしい今田平のいちごは、ビタミンCの王様です。
おいしさいっぱい 楽しさいっぱい!!

今田平のいちごの品種は、章姫(あきひめ)と紅ほっぺです。 

最近は高設栽培(水耕栽培)が中心になっている中、
今田平では、味が濃く甘みが強い土耕栽培にこだわっているそうです。

天龍峡散策、川下りとあわせていかがですか?

なお、要予約ですので、ご注意下さいkyu電球

期間  : 2月1日〜5月連休明 
場所  : 今田平 (長野県飯田市龍江3717-1)
料金  : 2月1日〜 小学生以上1,500円・小学生未満1,200円・3歳未満無料
          3月1日〜GW明け 小学生以上1,300円・小学生未満1,100円・3歳未満無料
ご予約:  農業法人 今田平
        TEL0265−27−5020 会社携帯080−5141−0487
        FAX0265−27−5001

今年から”ジャムつくり体験”もできるそうです!
(毎週月・水・金曜日の午前中)
お一人1,500円・所要時間約90分・4名様以上から、とのこと
お一人で2ビンのジャムができるそうです。
こちらも要予約ですので、上記の今田平へお電話を

    今田平いちごチラシ
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ