お知らせ
昨年、25年ぶりに復活した「天龍峡盆踊り」、今年も9月3日に開催します!
 
なんと生の三味線演奏で、伝統の「龍峡小唄」を踊ります。
唄は、ラインくだりの美声ガイドさんonpu03
そして、天龍峡の橋の上で輪になって踊る、風雅な盆踊りです。

盆踊りの前には、お子様に大人気の「こども縁日」も行われますヨ

初秋の天龍峡で、ぜひみんなで輪になって踊りましょう


 月日 2011年9月3日(土)
 場所 天龍峡 姑射橋周辺
 内容 午後5時半〜7時 こども縁日
     午後7時〜8時半 盆踊り

   天龍峡盆踊り2010 これは昨年の様子です。奥では三味線演奏

皆さまのお越しを心よりお待ちしております


*当日、午後6時〜9時15分の間、姑射橋は車両通行止めになりますので、ご注意下さい。
 規制時間中は、天龍橋への迂回をお願いいたします。


*つか*
by 天龍峡温泉観光協会イベント
 ”縁の市”〜天龍峡で出逢う手作り工芸〜が本日より行われております。

明日8月7(日)は10時〜16時   天龍峡乙女の会のお店をはじめ
    

他にも珍しい水牛の角を使ったアクセサリーJR飯田線の秘境駅シリーズの絵画等々

作品はもちろんですが、各作家さん達がいらしているので、お話しながらお買いものして頂くのが
醍醐味なのではないでしょうか
 
すぐ近くの農産物直売所のあざれあでは、美味しそうなものが
どれも、地元のちなんだものばかりなのでこの機会に是非、召し上がってみて下さい!



その他にも8/16まで限定で足湯にはドクターフィッシュがいます
くすぐったいような....是非体験してみて下さい!

本日は本当に天候に恵まれ明日もお天気になりそうです!
夏を満喫しに天龍峡にお越し下さい。お待ちしております。




by 天龍峡温泉観光協会イベント
今週末、「縁の市 〜天龍峡で出逢う手作り工芸〜」が行われます。
 
「縁の市」と書いて、えにし の いち」と読むのですが、
県内外から20人のクラフト作家さんが集まって、
それぞれの作品を展示・販売なさるんです!

今回は第1回目なのですが、とても楽しみなイベントです
陶芸から創作バッグや服、アクセサリーや木の食器も!
ほかにも、「秘境駅の絵画」もあるそうですヨ〜。

とにかく、どなたの作品も気になります

ここで、日時、場所、
そして気になる出展者のご案内です↓↓↓

 日時:8月6日(土)・7日(日)
 場所:天龍峡りんご足湯・農産物直売所あざれあ駐車場
 費用:入場無料
 
(ご出展の皆さん)
 1.あんり窯・・・絵付け食器・皿・茶碗など
 2.仙人工房・・・繭の灯り・木の漢字アート
 3.大倉窯・・・一輪さし・湯呑みなど 
 4.工房桂・・・水牛角のアクセサリー・彫刻など
 5.ゆたか工房・・・木の吊るし飾り台
 6.絵画加川・・・飯田線秘境駅シリーズの絵画
 8.アトリエみもざ・・・和布を使ったインテリアアート
 9.アトリエ丹歩歩・・・おしゃれな創作服
 10.道草工房・・・竹細工の昆虫・木のストラップ
 11.バニアン工房・・・藍染め体験・Tシャツ他
 12.miriel・・・透明樹脂の素敵なストラップ
 13.めろん・・・正座が楽になるオリジナルクッション
 14.kawaji shop・・・かわいいアクセサリー・ストラップ
 15.クラフトハウスHIRO・・・手縫いのオリジナル人形他
 16.創作bag.SORA・・・オリジナル布バッグ
 17.natural lave・・・かわいく便利な布小物
 18.筒井和服・・・江戸小紋のバッグ他
 19.M&M・・・着物リメイクおしゃれ服
 20.まうち工芸・・・木のぬくもり食器

お問い合わせ:実行委員会080−6939−2774

世界でたった一つ。
心をこめ、時をかけて、形となった作品に出逢うことができます。
また、作家さんに出逢えるのも楽しみです。

他にも、野菜のつかみ取り・かき氷・天龍峡産ウィンナーの炙り焼き・
五平餅
もあるので、おなかも満足ですネ

ぜひこの週末は、天龍峡へ!

(つか)
by 天龍峡温泉観光協会イベント
昨日7月10日「正調 龍峡小唄を愛でる会」が開催されました。

昭和3年に天龍峡で生まれた郷土民謡「龍峡小唄」は、
今なお地域で愛され、踊られています。

ところが、時代の流れとともに、
少しずつ「正調」から変化してきている場合もあり、
今回、あらためて「正調」を学び合いました。

まずは、先生方と地元こども舞踊クラブ”龍っこの会”によって
模範舞踊が行われました。
三味線の生演奏、生唄で!素敵でした。
 愛でる会1   

続いて、参加者全員で総踊り
講習の成果あって、皆さん、踊りがそろっていますね〜
 愛でる会2

その後は、龍峡小唄創作提唱者・牧内武司さんの
ご長男さんである牧内雪彦さんが、
「小唄誕生の歴史」
を語って下さいました。

そして、地元の郷土史研究家の今村眞直さんから、
「名勝命名の由来 天龍峡記」
についての
お話もありました。

なお、この度、「正調 龍峡小唄」のCDも発行されました。
踊りの団体さんや指導者さんには、無料でお配りしておりますので、
ご希望の方は、こちらまでご連絡を。
 飯田市観光課天龍峡事務所 0265−27−4011

みんなで龍峡小唄を踊りましょう!!
by 天龍峡温泉観光協会イベント
この度、天龍峡を代表する伝統民謡”龍峡小唄”のCDを制作しました。
地元の有志による三味線と唄によって、録音されたものです。

そこで、このCDの発表と、
より多くの方々に龍峡小唄を踊って頂くための講習会として、
「正調 龍峡小唄を愛でる会」を開催いたします。
 
当初、3月の開催を予定していましたが、東日本大震災の発生により延期し、
下記の日程で開催する運びとなった次第です。
 
より多くの皆様のご参加をお待ちしております。
そして、楽しく”龍峡小唄”を踊りましょう!

初めて方でもまったく心配ありません。
簡単な振り付けですし、講習会で教えてもらえますので

1.日時 平成23年7月10日(日) 午後1時30分 開会

2.場所 龍峡亭

3.内容

 午後1時〜4時 「龍峡小唄」パネル展

 

 午後1時30分〜3時30分 龍峡小唄を愛でる会

 

 第1部:「正調 龍峡小唄」を楽しむ

・「正調 龍峡小唄」CD発表

・「「正調 龍峡小唄」小唄踊り講習・総踊り

 * 生演奏(CD演奏者の皆様による)

・ 地域民俗芸能の鑑賞「伊那節」「天竜下れば」ほか

 

 第2部:お話 天龍峡の歩みを語る

・「龍峡小唄」誕生の歴史 牧内雪彦さん

・名勝命名の由来「天龍峡記」 今村眞直さん



愛でる会ちらし
by 天龍峡温泉観光協会イベント
この度、JR東海さんの人気企画「さわやかウォーキング」天龍峡で行われます!

皆さん各自でJR飯田線で天竜峡駅までお越し頂き電車
天龍峡周辺約10.3kmのコースを歩いて頂く企画です。 (所要時間約3時間)

一般の遊歩道(約1.6km・1時間)では物足りない方も、
飯田線ファンの方も、ぜひご参加下さい

5月28日(土)、受付時間は8:30〜12:30の間で
ご自由な時間にお越し下さい。
集合場所は、天竜峡駅です。
 
詳しくは、こちらのJR東海さんのホームページをご覧ください↓
http://walking.jr-central.co.jp/recommend/detail/_pdf/969/0528_tenryukyo.pdf

参加費無料!

新緑が大変うつくしく、薫風が気持ちの良いこの季節クローバー

ぜひこの機会に、天龍峡へお越し下さい。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております顔

    さわやかウォーキング用の写真
by 天龍峡温泉観光協会イベント
もうすぐバレンタインはーと
皆さんはいかがお過ごしになられるでしょうか。
 
ご予定がまだの方はぜひ天龍峡へ!
天龍峡では、バレンタインを含む4日間(2/11〜15)、
例年好評の「天龍峡ご縁やなぎ」を今年も行います
 
この期間は、天龍峡百年再生館に、
「ミニチョコ巾着」がついた柳が登場!
 
天龍峡へお越しになったお客様とのご縁に感謝し、
そのミニチョコ巾着をお客様に差し上げます。
 
また、「ご縁絵馬」をご用意。
絵馬に願い事を書いて柳に吊るして頂くと、
後日、大願寺で「大願成就」の祈願をして頂きます!

絵馬には、かわいく梅の花に結った水引をあしらっています

 ご縁絵馬 ←かわいいでしょ (^-^)

水引は、飯田の伝統産業で、
「結ぶ」という意味から「人と人」「心と心」を結ぶものと言われています。
 
絵馬は、地域の有志の方々とご案内人の手作りです 
 
 日時 平成23年2月11日(金・祝)〜15日(火)
 場所 天龍峡百年再生館
(天竜峡駅ななめ前・観光案内所の建物)


 天龍峡 ご縁柳 大願寺 絵馬祈祷300

これ↑は、去年の写真です

大願寺では、和尚さんが一枚一枚絵馬を読み上げて、
ご祈願してくださるんですよー。

あ、もし去年、願い事を書いてかなったよ〜という方がいらっしゃたら、
ぜひご一報下さいね
 
では、皆様のお越しを天龍峡でお待ちしております
by 天龍峡温泉観光協会イベント
天龍峡では、「天龍峡百年再生」を合言葉に、
百年前の姿に回帰しようという取り組みを行っています。

天龍峡の百年。それは、三つの道の歴史でもあります。
 
ひとつは、川下りによる「川の道」、
ひとつは、峡谷をとりかこむ「まちと森の道」、
そして、もうひとつ・・・
日本一のローカル線といわれるJR飯田線による「鉄の道」です。
 
そこでこの度、「鉄の道」展in天龍峡を開催しいたします!
 
駄菓子屋のおもちゃの所蔵では日本一の
「駄菓子屋の夢博物館」小宮裕宣館長に企画・展示を依頼。

その30万点を超える収蔵品の中から
「鉄の道」をテーマに、
鉄道や観光にまつわる懐かしいおもちゃやグッズ、
さらには「大正広重」とも呼ばれた鳥瞰図絵師・吉田初三郎の仕事の数々などを
天龍峡で特別展示いたします!

  昔のリニア模型2        鳥瞰図絵
  レトロな「超高速列車」も!     見事な吉田初三郎氏の鳥瞰図絵
 
ぜひ皆さま、お出かけください
 
 日時 :平成23年2月2日(水)〜3月30日(水)
 時間 :午前9:30〜午後4:30
 場所 :天龍峡百年再生館 2F ガイダンスルーム

        (JR天竜峡駅から踏み切りを渡ってすぐ)
        (観光案内所のある建物です)
 お問い合わせ:<事務局>飯田市観光課天龍峡事務所 0265−27−4011
             平日午前9時〜午後5時15分

            または、
            天龍峡観光案内所 0265−27−2946
            午前9時〜午後5時

 
by 天龍峡温泉観光協会イベント
日に日に秋の色が濃くなってきましたねニコッ落ち葉

さて、来る11月3日(水・祝)、
”天龍峡詩文学碑散歩”を行ないます。
 
天龍峡には、江戸末期以降、多くの文人墨客が訪れ、
価値ある文学作品が生み出されました。

今でも、遊歩道沿いにいくつも歌碑・句碑が建っています。
 
今回、その「碑」に焦点をあて、
ゆっくり鑑賞しながら遊歩道を歩く企画を行ないます。
 
折りしも11月3日は”文化の日”。

ぜひ秋の天龍峡で文化・文学を楽しみましょう。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
 
日 時:平成22年11月3日(水・祝)午後1時30分〜

場 所:天龍峡温泉交流館を拠点に、遊歩道を散策

集 合:午後1時15分までに天龍峡温泉交流館へ

定 員:先着20名様参加費:200円(保険・資料代として)

お申込:「お名前・ご住所・お電話番号・生年月日」を添えて、
      事前に下記へお電話・FAXをお願いします。

     飯田市観光課 天龍峡事務所
     TEL・FAX 0265−27−4011(平日9時〜17時)

     ※お問い合わせも上記へ
     (事務所不在の場合は、恐れ入りますが、再度おかけ直し願います)

主催者:天龍峡観光実行委員会
by 天龍峡温泉観光協会イベント
来る10月16(土)・17(日)に、大宮八幡宮にて秋季祭礼奉納として「今田人形浄瑠璃奉納公演」が行われます。

「今田人形浄瑠璃」
は、天竜川左岸の今田地域で、江戸時代中頃から村人たちが自分たちで人形を操って行われてきました。起源の実年代が明かな人形座としては、今田人形が伊那谷で最も古いと言われていますひらめき

詳しくは、こちら↓↓(今田人形座ホームページ)   http://www.city.iida.lg.jp/puppet/imada/index.html
 
と言ってもいつでも観ることができるわけではなく!
秋の奉納公演、夏の人形劇フェスタなどの限られた機会しかありません。

ぜひこの機会にご鑑賞されてはいかがでしょうか目

宵祭り蝋燭芝居  
日時:平成21年10月16日(土)午後7時開演 
場所:今田人形の館(飯田市龍江3453-2 大宮八幡神社境内)  
外題:戎舞             (今田人形座)  
    伽羅先代萩 政岡忠義の段   (竜峡中学校今田人形座)
    傾城阿波鳴門 順礼歌の段   (今田人形座)
    伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段(今田人形座)

この宵祭りは、だんだん電気の灯りが消えていって、
最後は、ろうそくの灯りだけになり、
とても神秘的な雰囲気の中で人形浄瑠璃が行なわれます。

 本祭り  
日時:平成21年10月17日(日)午後1時開演 
場所:今田人形の館(飯田市龍江3453-2 大宮八幡神社境内)  
外題:寿式三番叟       (今田人形座)
    傾城阿波鳴門 順礼歌の段(龍江小学校今田人形座)
    伽羅先代萩 政岡忠義の段(竜峡中学校今田人形座)
    壺坂霊験記 山の段   (今田人形座)
  今田人形 今田

お問い合わせ先
飯田市龍江公民館 0265−27−3004
今田人形座事務局 0265−27−2128
by 天龍峡温泉観光協会イベント
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ