お知らせ

天龍峡観光案内所2階にある資料館で天龍峡焼の展示が始まりました手

 

天龍峡焼って何?

天龍峡焼は、お土産として焼かれたもので篆刻をしてある焼き物です茶碗

お土産としても当時は高級なものだったのではないでしょうかお金

 

天龍峡焼は非常に手間がかかる工程で出来上がっています汗

今では作り手もなく大変に貴重品ですき

また、芸術品としての価値も高く趣向を凝らした篆刻は見応え十分きらきら

 

今回の展示品は飯田市松尾にお住まいの方からお借りしたものですありがとう

収蔵品を沢山お持ちで、その中の一部を展示しております。

 

   

酒お茶酒器のいろいろ

雪見をしながら暖かい炬燵にあたり、こんな酒器でお酒お酒をいただいたら情緒たっぷり雪

 

ショーケースが狭いので作品は沢山ございませんが、この他にも展示しておりますお酒

 

天龍峡焼の系譜も掲示してあります

1月末ごろまでやっておりますので是非ご覧になりにいらしてくださいカレンダー(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ

大寒を過ぎ、いよいよ寒さも本番の季節雪だるま

いち日いち日と春に近づいていく季節の節目のこの時期に、お雛様が登場ですおひなさまお内裏様

この地域は月遅れで4月3日がひな祭りお雛様ひと足はやく春を呼び寄せるように飾られましたお雛様

 

お雛様尾曽写真館に入ると目が覚めるような華やかなおひな様飾り

これは大正時代の御殿びな飾りです

 

お雛様手づくりの着物もあります

店主のおくさま「かずちゃん」の作品が所狭しと飾られています

 

お雛様こちらは段飾り

周りには市松人形、羽子板、吊るし雛で華やか

 

靴JR天竜峡駅から徒歩2分

靴観光案内所から徒歩1分

靴中央駐車場から徒歩1分

こんな便利なところにお店を構えているカメラ尾曽写真館

ひなまつりののぼり旗が目印です旗

尾曽写真館ではまだ段飾りの飾り付けをしていますので、大正・昭和・平成と三代の段飾りでますます華やかさを増しますよお雛様

 

中馬ぬくもり街道ひなまつりの先陣を切るように展示が始まった天龍峡です

これから次々と各お店や施設でも展示が始まります

お気軽にお店にお入りになってご覧くださいお雛様(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

今朝の天龍峡も寒かった寒い

最低気温-8度

最高気温5度の予定

 

そんな中でも天龍峡で心身ともに温まって頂けるのが

 天龍峡温泉交流館「ご湯っくり」温泉

 

(昨年4/8リニューアルOPENしました)

 

ご湯っくりとは、日帰り温泉と食事処の併設した施設です

日帰り温泉→若がえりの湯、食事処→農耕百花

 

1/13(土)14(日)の2日間 「ご湯っくり」内のお休み処にて

「プチマルシェ」開催中です(毎月第2の週末開催予定)リンゴ

 

水木工房

 

染め物小物・和紙工芸

 

 

水引細工 奇望堂

 

オリジナル真空管アンプ・ラジオ

 

 

次回の開催予定

2/10(土)11(日)10:00〜

3/10(土)11(日)10:00〜

 

若がえりの湯の温泉で温まり、お食事処でお腹も満たし、

「プチマルシェ」で地元の方々の工芸品をご覧頂けます。

是非お立ち寄りください!

お待ちしておりますリンゴ

 

7110

 

 

 

 

 

 

 

 

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ

梅一輪 一輪ほどのあたたかさ(服部嵐雪)梅

この梅より先に咲くのがロウバイ花

数日前に1輪開花したのを確認したところですが、ようやく2輪ほころびました。

暖冬の年には12月半ばからほころびだし、今頃が見頃となっています。

今年は寒さが厳しく、ようやくかわいらしい小さな花が開きましたkyu

 

 

きょうも氷点下8度超えの朝、放射冷却で冷え込んでいますがそのお蔭か青空が広がっています 山

落葉した木々の間から見える青空、エメエラルドグリーンの天竜川が美しい天龍峡です 川

(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

雪の少ない天龍峡ですが、今朝はうっすらと雪化粧をした峡谷となりました雪

きょうは最高気温も1〜2℃との予報天気、雪も解けにくいので遊歩道をお歩きになられる時には十分にお気をつけくださいね注意

 

姑射橋の両端は坂になっていますので、滑らないようお気をつけください注意

 

姑射橋、龍江側から峡谷を

 

姑射橋、川路側から峡谷を

 

姑射橋の上には人懐っこい鳥が2羽、仲良く散策中ハート

ハクセキレイのカップルかな小鳥

 

ライン下りの船着場

暖かいこたつ船が出航の準備OK幸せ

 

9:11時計 JR天竜峡駅に電車が3両並んでいます電車

 

天竜峡駅を真横から見られるのが天龍川の左岸電車

 

今回はちょっと雪が少なかったですが、年に何度もない雪景色で貴重です雪

天龍峡へお越しになられる道中はもう少し積雪がありますので、車の方は十分にご注意されてお越しくださいませ車

(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ