お知らせ
いま天龍峡遊歩道では、あちらこちらに水引草がかわいらしく咲いています。

ちーさな赤いお花をつけています。

 天龍峡 水引草

このお花、よーく見ると下の方が白いんです。
それでお祝儀袋の紅白の水引にたとえて、そのような名前がついているそうです。

「水引」と言えば、飯田市の伝統工芸ということもあって、余計に愛着がわいてきます(^^)

そのほかに、今はつゆくさや萩の花も咲いています。
 天龍峡 つゆくさ

天龍峡遊歩道には、季節ごとにかわいらしい山野草が咲いています。歩かれる際には、ぜひ目をとめてみて下さいね☆
by 天龍峡温泉観光協会季節情報
ただいま、飯田市美術博物館で「天龍峡−神仙峡と文雅の歩み-」が実施されています。

天龍峡には、人のおとずれと共に様々な文化が去来し、様々な文化が培われました。今回の特別陳列では、文人文化や陶芸など天龍峡に花開いた文化の一端を紹介され、また映像・写真によってかつての天龍峡の景観を再現されています。

普段はなかなかお目にかかれない貴重なものも展示されていますので、ぜひこの機会にご鑑賞下さいませ。


・場所 飯田市美術博物館 http://www.iida-museum.org/
    ※JR飯田駅から徒歩20分
    ※天龍峡からは車で20〜30分

・会期 2009年8月29日〜10月4日

・料金 一般310円、高校生200円、小中学生100円

・詳しくはこちら http://www.iida-museum.org/

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ
今日はとても元気なお客様がお見えになりました。

 天龍峡のお客様

なんと岡谷から天龍峡へ歩いてお越しになったのです!
その距離、約94km!
昨晩6時に出発し、今朝11時33分にお着きになりました。

夜通し歩いていらっしゃったのに、お顔にはまったくお疲れは見えず、とってもお元気!

実は、お客様は岡谷南高校ご出身で、当時、「天龍峡行き強歩大会」が始まった年だったそうです。このたび73歳の誕生日の記念に、再度挑戦しようということで、歩いて来て頂きました。

事前に、歩ける道や危険個所などをお調べになり、入念の準備で来て頂きました。

うれしいことです。改めて、天龍峡はいろいろな方の思いが詰まった場所なんだなぁと実感しました。

その後、お客様はゆっくり天龍峡温泉でお体を癒されて、電車でお帰りになりました♪

またお元気なお顔を見せて頂くのを楽しみにしております。


(ご本人の承諾を頂いて掲載しております)

by 天龍峡温泉観光協会 | -
9月20日〜22日、'天龍峡花の里'において「秋の天龍峡そば祭り」を行います!

満開のそばの花を見ながら、おそばを食べることができます♪

また、お子様には 'ポニーの園内散歩'も大人気!

お祭り期間中は、足湯も登場しまーす。

ぜひぜひお立ち寄り下さい(^^)


月日  平成21年9月20日(日)〜22日(火・祝) 
    雨天中止(足湯以外)

時間  10時〜15時(そばのみ11時〜14時)

場所  天龍峡花の里(天龍峡インターチェンジ隣接地)

内容  ・湯茶のサービス
      川路地区と昭和乙女の会の皆さんによる湯茶のサービス
    ・天龍峡そばの販売(数量限定)(1杯500円)
      花の里で収穫した信州大そばを冷たいぶっかけで
    ・足湯の体験
      ラドンたっぷりの天龍峡温泉の足湯
    ・ポニーの園内散策(子ども対象)(20・21日のみ)
    ・やきとり、おやき、五平餅等の販売
      地元の方々による手作り。おいしいよ〜

    ※実施内容が変更となる場合があります。

    天龍峡そば祭り ポニー

主催  花の里天龍峡そば祭り実行委員会


by 天龍峡温泉観光協会イベント
天龍峡から車で20分くらい走ったところに「よこね田んぼ」という棚田があります。

日本の棚田百選に選ばれています。

2日前(9/10)に案内所のスタッフが行ってきたのですが、ちょうど稲穂が金色に実り、とてもきれいだったそうです!

 よこね田んぼ

楽しい'かかし'も立っています(^-^)

お車でお越しの方は、天龍峡とあわせて行かれてはいかがでしょうか♪

***追加***
9/13に行ってみたところ、稲刈りが始まっていました。
数日中に刈り終るかと思いますので、ご了承ください。
by 天龍峡温泉観光協会 | -
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ