お知らせ

平成30年3月11日(日)『時又の初午はだか祭』に行ってきました。

3月の最初の午の日に行われていましたが、今は3月の第二日曜日に行われます。

 

お神輿は午後1時頃、時又の長石寺(ちょうせきじ)から天竜川に向かいます。

長石寺はJR時又駅から徒歩5分位のところにあります。

 

元気いっぱいな男衆の神輿祭時又の町中を練り歩きます。

さらしにも肩や腕にも『午』馬の印がありますき


数年前から女性神輿も登場あひゃネコゆう★

やはり肩や背中に『午馬』の印が粋でイナセでした。

他にドラえもんやピカチュウの子供神輿もあり、かわいかったですハート


川に入り厄年の人を中心に御水をかぶってお清めをします。

還暦の人は手に御水を受けます。

 

写真手前の赤い鉢巻き、法被姿が今年還暦の方々です。

午後2時半頃 鈴岡太鼓の鳴り響くなか 水温6℃の天竜川へ

『御水(オンスイ)、御水』の掛け声と共に入っていきます。

川に流されぬように女衆の神輿を男衆の神輿が囲みます。

「鈴岡太鼓をたたくのニャ♪猫

カメラマンに囲まれていたにゃんこ様ねこha-to

 

初午の霊験あらたかな『招春の守り札』

毎年遠くからこの守り札のために来る方もいらっしゃるとかDocomo118

いろんな色のリボンがありますのでお好きな色をどうぞピンクリボン

 

天龍橋上流の景色です。

その昔 承久の乱の後 領主小笠原氏が天竜川で馬を洗い

長石寺へ戦勝の御礼参りをしたのが『時又の初午まつり』の始まりだとか馬

写真左手の砂浜で祭りが行われていましたが

現在は天龍橋下流『天竜舟下り時又港』近くで行われています。

 

『時又』は天龍峡観光案内所から車で5分位。

徒歩では天龍峡八重桜街道を歩いて赤い天龍橋を渡れば時又です。

電車利用なら、JR天竜峡駅→JR川路駅→JR時又駅と、ほんの少し北にあります。

夏『時又灯籠流し』も行われます天の川

 

『時又の初午はだか祭り』が終わると春本番です♪

(りゅうのひげ犬)

 

by 天龍峡温泉観光協会お祭り
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ