お知らせ

天龍峡は名勝地としての峡谷の景観が有名です川

その峡谷を吊り橋と姑射橋を渡って一回りする遊歩道があります。

ゆっくり歩いて1時間、約2kmのコースになっています歩く

 

峡谷の雄大な景観も魅力ですが、きょうは冬ならではの遊歩道沿いの可愛い植物を紹介します。

 

イオウゴケ

第二公園入口のお宿「峡泉」にある木製の看板の屋根にある地衣類

赤い頭で待ち針のようなのがイオウゴケ待ち針

 

モヤモヤ〜っとした白いものの名前は不詳?

ニ條侯爵の天龍峡碑の脇にあるので是非ご覧ください。

一年中こんな状態です。

 

シシガシラ(シダ植物)葉

第二公園入口の上り坂斜面に沢山生育しています。

冬はロゼッタ状になっています。

夏はもう少し葉を立たせてライオンの立て髪のようです。

 

夏のシシガシラ

紅系に見えてきれいなのは胞子?でしょうか。

葉も立っていてライオンの立て髪が由来ともいう名前を連想させますねライオン

 

ヤブコウジ赤い実

第二公園の土手に沢山植生しています。

お正月に生花に使われる「センリョウ(千両)」や鉢物にある「マンリョウ(万両)」と同じに縁起物。

このヤブウジは小さいので「ジュウリョウ(十両)」と別名も。

ヒャクリョウ(百両)というのもあって、それはカラタチバナ。

 

リュウノヒゲ龍

第二公園から天竜川の峡谷沿いの遊歩道の斜面に沢山植生しています。

夏に白くて小さな小さな花を咲かせたリュウノヒゲ

暑い夏を過ぎて秋には緑色の実が付き、紅葉も終わるころから青く変身してきました青い実

龍のヒゲのような細くて長い葉をそーっと「ごめんなんしょ」とかき分けると出てきますこんにちは

1月末あたりまできれいなラピスラズリのような輝きを見せてくれますき

 

冬の遊歩道、足元の小さな植物にも目を向けると楽しくなりますよニコッ(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ