お知らせ

きょうはお彼岸のお中日、青空の広がる天龍峡です青空

今田平地区にある紅雲寺跡ではヒガンバナが見事に咲いています彼岸花

 

中央の大きなカヤノキのあるのが紅雲寺跡。

稲穂も実ってきました稲穂

 

数十体の石仏や石碑の中に咲くヒガンバナ彼岸花

 

静かな田園の中でこの仏さまはどんな時代の流れを見てきたのでしょうか。

 

まだつぼみも多くてもうしばらく楽しめそう彼岸花

 

地元の文化・自然・歴史的文化遺産などをカルタに読んだ「龍江かるた」。

かやの木に歴史をきざむ紅雲寺

 

明治6年の廃仏毀釈により廃寺となった紅雲寺は地元が受け継いで今日もお祀りをおこなっています拍手

また、河東秩父(かとうちちぶ)第32番札所です。

跡地には、集会所を兼ねた観音堂、岩山には蚕霊堂と数十体の石仏や名号碑があります。

岩山にそびえるカヤノキは樹齢250年以上といわれ、目通り4mの大木です木

 

紅雲寺跡へは八重桜街道に入ってすぐにある「細新処理場」角の道を入ったところです。

塀の上にある樹木の茂っているところです木

「稲葉クリーンセンター」の看板が設置され、軽トラが出てきているところのすぐ先。

 

JR天竜峡駅から徒歩10分ほどでいかれます。

実り豊かな里山の散策をしながら野仏と出会うお彼岸はいかがでしょう散歩

(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ