お知らせ

南信州から愛知県東栄町・新城市を通り、静岡県浜松市へとつながる三遠南信自動車道の天竜川とJR飯田線にかかる「天龍峡大橋(仮称)」のアーチ部閉合式が行われますお祝い

天竜川右岸と左岸をつなぐアーチがだんだんと近づいてきていましたが、7/25にドッキングして記念式典を待つばかり拍手

 

完成予想図

 

閉合式記念式典は

日 時 : 7月30日(日)10時から

場 所 : 天龍峡IC付近

駐車場 : 天龍峡中央駐車場他 (天龍峡IC駐車場は来賓用になり一般は使えません)

 

長さ280m、高さ80mの大きな橋の建設は想像もつかない技術の高さによります。

式典では最新建設技術デモンストレーションも行われます

また、地元の子供たちのアトラクションなどもありますので是非お出かけいただき、これからの工事の安全をお祈りくださいありがとう

 

天龍峡大橋アーチのドッキングまでの様子を以下、写真で紹介いたしますカメラ

龍角峯の上から(7/13撮影)

アーチを張出し架設するケーブルクレーンの様子がよく分かります

 

7/24にはここまでつながってきています

 

天竜川下流の三穂地区の下瀬から(7/24撮影)

大きな鉄塔とそこを渡るケーブルクレーンがよく見えます

 

アップするとこんな様子(7/24撮影)

アーチのつなぎの左下には吊り橋が小さく見えます橋

また、安全ネットの下にはJR飯田線の鉄橋も見えます電車

 

7/25にアーチがドッキングしましたやったー

ケーブルクレーンの置かれている場所が最後の部材が接合されたところでしょうか。

ひとつの部材は幅2m、高さ2.5m、長さ4mおよび10mで、重さは20〜40tあるとのこと。

大変な工事ですかなづち

 

下瀬からの様子は全容が良く見えて最高のビューポイントですね電球

 

閉合式が行われる天龍峡IC周辺です

橋の部材の運搬やIC整備の大きなトラックが行き交いますトラック

ICあたりをご通行の方はお気を付けください工事

 

天龍峡大橋の建設の様子は写真で紹介したように吊り橋(つつじ橋)や龍角峯の上から迫力ある建設現場がご覧いただけます目

遊歩道の散策を楽しまれながら大橋の様子もご覧くださいね。

来年の夏から秋ごろには橋の全体像が見えてくるとのことで、これからの工事の進み具合が楽しみですkyu

(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ