お知らせ

JR飯田線「天竜峡駅」朝9時ごろの様子です。

近年「秘境駅」で人気のJR飯田線です。ここ「天竜峡駅」は秘境駅へ向かうお客さまの乗降駅として利用客が増えています。


天竜峡駅を高台から見下ろして。
木曽山脈の前山であり飯田市のシンボル「風越山(かざこしやま)」が右上に、その奥には木曽山脈の摺古木山方面が梅雨空の中で墨絵のように重なって見えています。


ホームに電車が3編成並んでいます。これも天竜峡駅が始発着の電車が多いためです。


秘境駅「千代駅」から天竜川の鉄橋を渡り、トンネルをくぐって出てきたばかりの車両です。
千代駅―天竜峡駅間はわずか3分の乗車です。

千代駅まで歩きたい、という秘境駅ファンのお客さまも時々案内所にお見えになります。
電車で3分の距離ですが、歩くと何と1時間もかかります。
これも天竜川からなる伊那谷の河岸段丘と秘境駅ならではのマジック。

天竜川にかかる姑射橋から天龍峡の絶景を眺めたら、秘境駅の「千代駅」に向かって山里をのんびりと歩いてみませんか。
                              (ひいらぎ
by 天龍峡温泉観光協会お知らせ
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ