お知らせ

南信州から愛知県東栄町・新城市を通り、静岡県浜松市へとつながる三遠南信自動車道の天竜川とJR飯田線にかかる「天龍峡大橋(仮称)」のアーチ部閉合式が行われますお祝い

天竜川右岸と左岸をつなぐアーチがだんだんと近づいてきていましたが、7/25にドッキングして記念式典を待つばかり拍手

 

完成予想図

 

閉合式記念式典は

日 時 : 7月30日(日)10時から

場 所 : 天龍峡IC付近

駐車場 : 天龍峡中央駐車場他 (天龍峡IC駐車場は来賓用になり一般は使えません)

 

長さ280m、高さ80mの大きな橋の建設は想像もつかない技術の高さによります。

式典では最新建設技術デモンストレーションも行われます

また、地元の子供たちのアトラクションなどもありますので是非お出かけいただき、これからの工事の安全をお祈りくださいありがとう

 

天龍峡大橋アーチのドッキングまでの様子を以下、写真で紹介いたしますカメラ

龍角峯の上から(7/13撮影)

アーチを張出し架設するケーブルクレーンの様子がよく分かります

 

7/24にはここまでつながってきています

 

天竜川下流の三穂地区の下瀬から(7/24撮影)

大きな鉄塔とそこを渡るケーブルクレーンがよく見えます

 

アップするとこんな様子(7/24撮影)

アーチのつなぎの左下には吊り橋が小さく見えます橋

また、安全ネットの下にはJR飯田線の鉄橋も見えます電車

 

7/25にアーチがドッキングしましたやったー

ケーブルクレーンの置かれている場所が最後の部材が接合されたところでしょうか。

ひとつの部材は幅2m、高さ2.5m、長さ4mおよび10mで、重さは20〜40tあるとのこと。

大変な工事ですかなづち

 

下瀬からの様子は全容が良く見えて最高のビューポイントですね電球

 

閉合式が行われる天龍峡IC周辺です

橋の部材の運搬やIC整備の大きなトラックが行き交いますトラック

ICあたりをご通行の方はお気を付けください工事

 

天龍峡大橋の建設の様子は写真で紹介したように吊り橋(つつじ橋)や龍角峯の上から迫力ある建設現場がご覧いただけます目

遊歩道の散策を楽しまれながら大橋の様子もご覧くださいね。

来年の夏から秋ごろには橋の全体像が見えてくるとのことで、これからの工事の進み具合が楽しみですkyu

(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ

きょうは大暑晴れ

天龍峡の空は曇って気温も26度と比較的過ごしやすいです雲

雨で天竜川の水も濁っていますが、川下に行くにしたがって澄んでいきます

天龍ライン下りの下船場あたりは濁りも無いようです川

天龍ライン下りの舟に乗って絶壁に咲くヤマユリを鑑賞しませんかユリ

遊歩道沿いに咲くヤマユリとは違った力強さ、たくましさが感じられます

 

昨日は午後から激しい雨になりこんなに濁りました

 

天竜川の絶壁に咲くヤマユリユリ

どこに咲いているかわかりませんね、下の写真が拡大したものです

 

真ん中あたりに点々と白く咲いていますユリ

 

こんな絶壁にも峡谷を見おろして咲くんですよユリ

峡谷絶壁に咲くヤマユリは舟下りの舟を見おろして見物しているんです

 

天龍ライン下りは定期船が下記の時間に出発します

9:20

10:30

11:45

13:00

14:10

15:20

15分前までに受付をしてくださいね

 

天龍ライン下り45分の船旅で四季折々の大自然を満喫していただけます

(c hara)

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

JR飯田線が全通して80周年を迎えました電車

「伊那電気鉄道電車」「三信鉄道電車」「鳳来寺鉄道電車」「豊川鉄道電車」の4社の全線がつながったのは1937年8月20日のことです。

 

天龍峡観光案内所2階の資料館では飯田線の豊橋駅から飯田駅間の駅舎の写真展を開催しています。

この写真は地元の小木曽芳雄さんが撮影したものですカメラ

 

天龍峡観光案内所の入口の隣にある資料館のドアからお入りくださいドア

 

天龍峡資料館入口です

ベンチもテーブルもありますのでご休憩もしていただけます椅子

 

駅舎写真展 起点駅である豊橋駅から飯田駅までの60駅の写真を展示しています

 

秘境駅ランキングの掲示もしたのでお気に入りの駅のランキングを探してね一位

 

飯田線全線94駅名の手ぬぐいも飾っています

 

飯田線(旧三信鉄道部分)の大変難しいトンネルの測量と工事に尽力された川村カ子ト(かねと)さんの写真も工事工事

 

急峻な峡谷がトンネルでつながった駅と駅、谷あいの小さな無人駅、大自然の中にポツンと佇む秘境駅駅

駅のドラマを感じていただける写真展にお出かけください

(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会お知らせ

遊歩道に足をふみいれると

木漏れ日の中にヤマユリがてれネコ

(地元の方達が保全活動をしていますユリ)

 

 

案内所の看板の真上のツバメたちツバメツバメツバメツバメ

親鳥と見間違える程の大きさです

巣立ちの日も間近

来年もここへ帰っておいでにじ

 

ここ数日ですが、午後から急に空が暗くなり

雷さまかみなりと共に通り雨が降ります。

案内所に『昭和乙女の会』の女将さんたちの

おもてなし傘(貸し傘傘)があります

急な雨でお困りの時にどうぞハート

(リュウノヒゲ)

 

 

 

 

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報

先にご案内したヤマユリが見頃を迎え、アジサイもまだきれいな天龍峡ですが他にも遊歩道を彩る花の紹介です花

 

花案内所から徒歩2分ほどのところにある「ノウゼンカズラ」

お客様に「珍しい大木だね〜」と言われますが、実は梅の木に取り付いているんですよ

春先には梅がちゃんと咲きます梅

 

 

花「ヤブカンゾウ」八重咲が特徴でこのあたりの里山にはあちらこちらで見かけます

 

 

花「ノカンゾウ」花びらの中心にある黄色い線が特徴

 

ホオズキ袋が黒っぽいホオズキ

珍しいですね、中の実は何色でしょうか

 

葉っぱ「ハナイカダ」葉っぱの上で花が咲き実を結びます

熟して黒くなった種はポロリと落下しますが、その前ですとこんな様子がご覧いただけます

 

ナデシコ「カワラナデシコ」ピンクの花ってやはりかわいいですね

 

大きなヤマユリやアジサイの花の間に咲くかわいい花たちも探してね

(c hara)

 

by 天龍峡温泉観光協会季節情報
新着情報
お知らせカテゴリ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
リンク
RSS配信
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ
天龍峡温泉観光協会

ページ先頭へ